大秀窯:焼き上がりました。詳しくはこちら

大秀窯 オンラインショップ

作り手から使い手へ
日々の感動を与えるものづくり
Inpressing manufacturing
from creator to user.

About 大秀窯について

大川内山の自然・歴史と共に育まれた
鍋島青磁を追求する「大秀窯」

大秀窯は、鍋島藩窯の歴史を持つ伊万里市大川内山に工房を構える窯元です。
大川内山の豊かな自然と風土がもたらす鍋島天然青磁原石を使用した美しい青磁のうつわを中心に、普段使いの食器から美術品まで、“感動を与えるものづくり”をコンセプトに日々作陶に励んでいます。

Feature 3つの特徴

  • 01

    “大秀ブルー”
    青磁へのこだわり

    “Oosyu Blue”
    Commitment to celadon.
    大秀窯の青磁は“大秀ブルー”とも呼ばれ、まるで宝石のような透明感と、どこまでも深く鮮やかなエメラルドグリーンの美しい色合いが最大の特徴です。これは大川内山の豊かな自然と風土のもたらす鍋島天然青磁原石を使用し且つ、門外不出の調合と錬成によるもので、誰にも真似できません。
  • 02

    “鍋島”へのリスペクトを
    大秀窯のプライドに変えて

    Respect for NABESHIMA to the Pride of our products.
    江戸初期から続く鍋島の伝統の精神と高度な技法に敬意を表し、 それらを継承し後世に伝えていく窯元としての誇りと責任を胸に刻み、 原料から製法までこだわり抜いた最高品質の製品を作り上げています。
  • 03

    一度にたくさんは作りません
    心も込める手仕事だから

    We can't make a lot.
    It's a handiwork that puts all my heart into it.
    大秀窯のうつわは手仕事で、ひとつひとつにまごころを込めた大切な製品です。工芸品という観点から、品質へのさらなる追求を理由に、少数生産を貫いています。

Pick Up ピックアップ

大秀窯

伝統工芸士:大串 秀則 -hidenori oogushi -

創業以来、香炉を中心とした美術工芸品を専門に作陶し
近年では、格調高い“鍋島”の伝統技法を継承しながらも独自の世界観と表現技法で新たな“NABESHIMA”スタイルを確立しています。
大秀窯

三代目:大串 匡秀 -masahide oogushi -

作りて手から導き出される造形美は、息をのむ程の感動に溢れています。
伊万里鍋島焼の伝統的な意匠を継承しつつ、新たなデザインも積極的に取り入れた鍋島スタイルの食器に多くのファンが魅了されています。
商品一覧

大人気のマグカップなど焼き上がりました。
WEBショップに再登場です。

お待たせしていました器が焼き上がりました。
こちらでまとめてありますので、お買い物をお楽しみ下さい。

Informationお知らせ